マンガの専門学校へ進学しよう|活躍できる人材になるには

記事リスト

基礎から学べる

ペンタブレット

デビューへのチャンスも

マンガ家になりたい、という夢を持っている方もいらっしゃるでしょう。日本のマンガは今や海外でも人気が高く多くのファンがいます。ジャンルも幅広く、日本が誇れる娯楽の一つです。しかし、マンガ家になるのはとても大変です。小さな頃からマンガが好きで、描いたりしていると言っても、万人に愛されるマンガを描くのはなかなか大変です。マンガには画力が必要なのはもちろんですが、ストーリーを考えたり、魅力ある登場人物を考えたりもしなければなりません。自分だけの力でマンガ家を目指すのは本当に大変です。そんな時は、やはり専門学校に通うのが良いでしょう。マンガの専門学校では、背景などの描き方、キャラクターの作り方、ストーリーの発想訓練や展開の仕方など、基礎からみっちり教えてもらうことができます。専門学校の中には、夜間や週末のみの授業を設けているところもあり、働きながら学ぶこともできます。プロのマンガ家が講師である専門学校もあり、高い技術を学ぶことができます。プロの話を聞くことは、漠然とした夢を現実に近付けてくれます。制作の中での大変なことややりがい、楽しいことなど、活躍しているプロに教えてもらうことは、貴重な経験となります。また、専門学校の良い点は、出版社とのコネクションが強いことです。実際に授業の一環として、編集者にマンガを見てもらう機会があったり、編集者の話を聞くこともできます。一から自分でやるよりは、専門学校に入学する方がチャンスが多いのではないでしょうか。

Copyright© 2017 マンガの専門学校へ進学しよう|活躍できる人材になるには All Rights Reserved.