マンガの専門学校へ進学しよう|活躍できる人材になるには

記事リスト

学校で学ぶ

イラストを描く人

費用とコース

絵を描いて生計を立てる職業としてはマンガ家がありますが、マンガのスキルは通常の学校では教えてくれません。これらのスキルを学ぶのであれば専門学校を利用するのがもっとも近道です。マンガが学べる専門学校は主に都市部に多くありますが、通信教育も行われているのでそれらを利用するのも手段です。選ぶべきコースとしては、マンガ家を目指すのであればマンガクリエイト科といったものです。専門学校にはマンガ以外にもイラストやキャラクターデザイン、アニメーターなどがあります。また単にマンガを学ぶのではなくトータルでビジュアルデザインを学ぶといったコースもあります。専門学校で学べるのは基礎的なスキルですので、最終的に成功するかどうかは本人の才能に頼ることになりますが、いきなりプロの世界に飛ぶこむよりは、さまざまな世界を見ることができます。専門学校への申込みはいくつかの種類が用意されており、一般入試や高校推薦入試、社会人特待生入試、特待入試のほかAO入学があります。一般や高校推薦入試の場合には入試試験は書類審査と面接試験などですが、特待生の入試では実技試験が加わります。実技試験はデッサンやイメージイラストなどで、これらの結果によって学費に対して得典が付きます。マンガを学ぶ専門学校の場合には2年制が一般的で1年目は130万円前後、2年目は110万円前後の学費が必要になりますが、夜間や通信といった場合にはいくぶんか学費を抑えて学ぶことができます。

Copyright© 2017 マンガの専門学校へ進学しよう|活躍できる人材になるには All Rights Reserved.